スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top
オハヨウゴザイマス(小声


いさみさんの寝起きでございます
寝起きは顔がむくんでいるいさみさん

「イヤァ…撮らないでぇ」

なんて乙女なことは申しません
ネズミをカミカミして脳みそ活性化させております

なぜなら
今日は5時に起こしてみたのです(普段は5時半
いさみさんの部屋に行ってみると
案の定布団に包まっておりました

寝相が悪いのか、緩めの寝巻きは乱れ放題
桜吹雪が見えまする…

脳も目覚めたところで散歩へ

暗い…暗い…
見えないよぉ…(涙

そういえば先日
床につく前に隣の空き地で散歩をしていたら
ふと遠くを見つめるいさみさん
目を凝らすと隣接する公園に人影があるではないですか!
こんな夜更けに変質者!?
キェェェェ!
筋トレしてても女子2人(1人+1匹)でございます
…お、襲われたらどうしましょ

暗闇に目が慣れてよおく見てみると
1人と思いきや2人の人間が寄り添っている風
寒い中なにを乳繰り合っているのでしょう

安心したところで散歩再開

空き地から小道へ出て
バカップルのいる公園へ戻るという
極めて短いコース

小道へ出てしまえば足元は明るいので走ります

快調に走っていたのですが
公園の横に入った瞬間にいさみさんの足がピタっと止まりました
敵に遭遇したときの構えです!
慌てて私も停止!
サンダルの音が夜空に響きます

そう
いさみさんは先ほど確認したバカップルにびっくりして警戒体勢を取ったのです

いさみさんたら
走ったらすっかり忘れていたようです(汗

私も忘れていたけどさ

いやいや
野暮なことをしてしまいました


で、今朝の話に戻ります
散歩を終えていさみさんをお風呂に

私、この瞬間がたまらなく好きでございますv

いさみさんに湯をかけた時の
弱気な表情
サド心に火がつきますv

まずは手で少しずつ毛を濡らし
尻尾がダラリとなったことろでシャワーを…

05-11-05_13-20.jpg

湯上り後
「もう信じられない!」と抗議の眼のいさみさんでございます
スポンサーサイト
【2005/11/05 17:27】 いさみ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<リアクション王 | ホーム | 女の子らしく>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loveshiba.blog9.fc2.com/tb.php/62-982ce4fe
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。